Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/55-fa876418

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私の体を通り過ぎた男たち: ハワイの富豪 その5

みなさま、師走ですよー

「篤姫」も終わっちゃったし、僕の主婦の楽しみ「スタジオパークからこんにちは」も
「紅白特集」に突入してしまいました。
                 ビーチ
Photo by (c)Tomo.Yun
http://www.yunphoto.net


じゃ、つづき、行きます。

僕が、このRにそれまでの「一晩の悦楽の相手」以上の思いを抱いたのは、
彼がとっても男らしい人だったからかもしれません。
実を言うと、僕の大事なダーリンにも、似たような「男らしさ」を感じています

うまく説明できないんだけど、僕にとっての男らしさは、
誠実さ、有言実行の人、信頼できる人 

残念ながら、それまで出会った多くのゲイ・ガイは、自己中心的で、約束を守らない、
いいかげんな男が多かった…あ、自分を含めて…爆汗

Anywho-, 僕の初めてのハワイのクリスマス&ニューイヤー ホリデーが始まりました。
先ず最初に母屋の住人つまりこの敷地の所有者に紹介されたのですが…

アリーシャ・Dという、米国でも有数のビジネスマンの次女で、
サンフランシスコからハワイに移住してきた当時30代後半(多分)の独身女性でした。 

アイリッシュ系で、気性の激しさはその真っ黒な眉毛に十分表れています 
美人ではないエリザベス・テイラーをイメージしていただけますか?)              
背の低い、かなり皮下脂肪が蓄積したその体を、ムームーに包んで表れたアリーシャ。
どんな話をしたのかは今となっては、記憶の彼方ではあるものの、
「んー、難しい人かも」と心の中で思ったことは覚えています。

アリーシャは、今でいうとParis Hiltonみたいに
金持ちの三代目で甘やかされて育った子供で、
それもアイリッシュな両親は乳母に教育を放任したためか、
愛情に飢えたまま、云わば「大人になれなかった子供」でした。 

彼女は、それでも古い親友のRが苦境に陥ったため、ハワイに呼び寄せたのでした。
つづく         
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/55-fa876418

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

太吉

Author:太吉
早期リタイヤしてバンコクに
住む日英ゲイカップル。
日々の生活を紹介します。
主演:太吉(僕)&ダーリン

ブログランキング

ランキングに参加しました!

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

FC2カウンター

Locations of visitors to this page

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。