Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/54-bbc91bad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私の体を通り過ぎた男たち: ハワイの富豪 その4

みなさま、やっほー                 
                 ハワイ 1
Photo by (c)Tomo.Yun
http://www.yunphoto.net


それでも、スーツケースを引きずりながら素直にRについてゆく太吉

ルーバードアを入ると、外の目も眩むような太陽の明るさから一転した涼しげなシェイドの中に、
質素で小さいながらも快適なリビングがあり、天井ファンが緩やかに回っています。 

その隣にベッドルームと小さなキッチンスペース(ん?)
後はこれまた小さなバスルーム。
リビングとベッドルーム/キッチンの外側は観葉植物の鉢がいくつか置いてある狭い通路になっていて、
もっと大型の熱帯植物が茂る母屋の中庭に通じています。

ここで、さすがに失望の念を隠し切れない太吉にRは話始めました。

「実は僕は5,6年前まではサンフランシスコで保険会社の副社長を務めていたんだけど、
その会社が倒産して、株主でもあった僕はその負債を抱えなくてはならなくなった。 
さらにタイミングの悪いことには、母がガンになって高い治療費も負担することになってしまった。 
結局、僕は自己破産を申告して、今は管財人の管理の下にある、というわけさ。

でも、古くからの友人がこの邸宅の庭師用の家を僕に貸してくれたわけさ。
だから、こんなに質素な家なんだ。分かってくれるね?」

太吉は、彼が金持ちそうだからハワイまで遊びに来たわけでもなかったし、
彼がタイプで真摯な紳士だからこそ(あ、親父ギャグですいません)
こうして一緒にいるんです、というような話をRにした。

R: 「そういう人だと思っていた。だから、無理してハワイに来てもらったのさ

もちろん、お金もあるほうがいい。 実際、僕の今までの人生の中で出会った人達は、
お金持ちや外交官や大企業の重役もいたし、もちろんただの語学教師やサラリーマンまで
ごくフツーの男たちも。 (あ、その数については、数えたこともないので?マーク)
ただ振り返って見ると、僕が興味をもった人は
それなりの人生を送っている人が多かったのも事実。 

20代のころは、とにかく淋しくかった。
愛を求めていると思っていたけれど、
それをセックスと勘違いしていた。  (もちろん、それも求めてはいたけれど…汗)

僕が求めていたものは、人生を共有するパートナーだったんだと思う。
つづく
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/54-bbc91bad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

太吉

Author:太吉
早期リタイヤしてバンコクに
住む日英ゲイカップル。
日々の生活を紹介します。
主演:太吉(僕)&ダーリン

ブログランキング

ランキングに参加しました!

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

FC2カウンター

Locations of visitors to this page

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。