Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/31-6ef1f929

トラックバック

コメント

[C85]

ゲストは3日で魚のように腐りだす...(爆)
これは名言です!!  (@w@)使っちゃお~。

...ってこれから日本に帰ったら
自分たちの方が魚!? あら、いやだ!

しかし、外国における離婚夫婦のありようって
ホントにオープンなんですよね~~。
"いまでは、親友"ってひと多いし、
子供もそれを認めてたり...すごいや!

その演劇な彼女とどうしてブレークしたのか、
真相が気になる...。

[C86] でしょう、でしょう

名言だよねー、使って使って、フランス語でね!

彼らのオープンさは米国というより欧州的じゃない?
インテリ家族だしね。

ブレークの真相は、今度聞いてみる
(ブログ読者が聞きたいって、特にパリにいる美しい女性読者がってね)!



コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

離婚家族

みなさま、こんばんわ

今日は、バンコクの日常に戻って、お友達の話です。

過去ログにも登場した米国人Jとタイ人Nのカップル、実はJは離婚経験者で成人した息子までいるんです。 で少し前に、その前奥さんと息子とそのガールフレンドがバンコクに遊びにやって来たときの騒動を。 いえいえ、離婚したのは十数年前で、今では前奥ともいい友達だし、息子もよい理解者、Nも紹介済みで決して騒動が持ち上がったわけではありません。

JとNは米国とタイを長距離通勤しているので、バンコクにも小さな2ベッドルームのコンドを借りていて、そこに前奥ら三人(+ガールフレンド)が10日間の予定で遊びに来たのです!

(ちなみに、英語の諺で「ゲストは魚と一緒、三日もすれば臭い始める-Guest are like fish, after three days they start to smell」というのがあります。)

タイ人のNがそれはそれは一生懸命パートナーJの元家族+1にタイを紹介するために奔走し一週間が過ぎました。 賢い僕たち?は、当然知らぬ存ぜぬを決め込み、それでも最後の土曜日は一応友達として義理を果たすべく、家にご招待してpre-dinnerドリンクをすることに(そう、僕たちはそういう人なのです、あれ?)。

で、土曜日JとNが全員つまり「ファミリー」であるR&Kのカップルも加え、総勢9人、をあるホテルのブッフェディナーに招待してくれたのでした。その前に僕らのコンドでドリンク・パーティー。
医学博士のJの前奥は、事前情報では外交官の娘だとのことで、僕らの妄想は荒野を翔け廻り、冷たい頭脳明晰な美人を想像していたのでしたが…(人はこれを既成概念を呼びますが)、僕らのゴージャスなコンドに現れた前奥は、度のきついメガネをかけたキャシー・ベイツ(「ミズリー」)でした。

だからどうだ、とか言うわけではありません。我が太吉は、外見で人を判断するような浅薄な人間ではありません(はい)。お話をすると、静かな知性と落ち着いた心の広さが見える聡明なお人柄でした。

で、息子ですが、若干22歳、アクターになりたいんだそうで、お父様に頼んでモスクワの劇団に短期留学したんだそうです。お父様似で、線の細い神経質そうな男の子でした(もしかしてゲイ?)、で、そのガールフレンド、とてもかわいいアメリキャンな女の子/女性で、舞台美術を専攻して卒業したばかりで、タイから米国帰国後の仕事も決定している模様。割としっかりしていて、我ながら話が弾んでしまいました、演劇の話から米国政治まで。 あれ、僕は白人女性が特に苦手なんじゃなかったっけ!?

今日のお話はこれで終わりなんですが、はいただのディナーでした。でも、構成がユニークでしょ?

後日談:
Jからのメールによると、この息子とガールフレンドは、

「別れた」そうです。  理由は、不明。 聞くのもヤボなんで、分かりません。

唯一、思い当たるのは、かのディナーの席でこの20代に入ったばかりのカップルに、我が太吉は、「You guys are way too youngto get married!」 などとノタマったこと。 あれ?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/31-6ef1f929

トラックバック

コメント

[C85]

ゲストは3日で魚のように腐りだす...(爆)
これは名言です!!  (@w@)使っちゃお~。

...ってこれから日本に帰ったら
自分たちの方が魚!? あら、いやだ!

しかし、外国における離婚夫婦のありようって
ホントにオープンなんですよね~~。
"いまでは、親友"ってひと多いし、
子供もそれを認めてたり...すごいや!

その演劇な彼女とどうしてブレークしたのか、
真相が気になる...。

[C86] でしょう、でしょう

名言だよねー、使って使って、フランス語でね!

彼らのオープンさは米国というより欧州的じゃない?
インテリ家族だしね。

ブレークの真相は、今度聞いてみる
(ブログ読者が聞きたいって、特にパリにいる美しい女性読者がってね)!



コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

太吉

Author:太吉
早期リタイヤしてバンコクに
住む日英ゲイカップル。
日々の生活を紹介します。
主演:太吉(僕)&ダーリン

ブログランキング

ランキングに参加しました!

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

FC2カウンター

Locations of visitors to this page

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。