Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/21-7fb7a288

トラックバック

コメント

[C22]

こんばんは。

まだ太吉さんのブログに出会ってから日が浅いのに、お二人のなれそめや学生の頃の過去のお話などを知ることができて、親近感を持ちます。

続きがとても気になりますv-238

BBC 毎日、最低10分を日課にします

P
  • 2008-04-20 22:13
  • P
  • URL
  • 編集

[C23] Pさん:

生い立ちとかのプライベート情報についてはちょっと考えたんですけど、それを話さないと僕らの生活の表面だけを綴っても意味無いなー、と思ったんですね。
僕らはもうアウトしてるしリタイヤしてるから会社とかも関係ないし、本当は「龍児さん」のように写真とかも出してもいいんだけど。それは徐々にということで…。
つづきをお楽しみに。
You are my No.1 fan!!

[C24]

bkk545さん、コメントありがとうございました。
遊びに来させていただきました。

愛してる人とリタイア後の生活、うーん、うらやましいです。
私もその頃には隣に誰か、できれば彼女がいればいいんですけど。

私たちが住んでる国は、ヨーロッパから1人来ていた研修生のお仲間と同じ国です。

よろしかったらリンクお願いします。

[C25] Hamstaさん:

いらっしゃいませ。
早速、リンクさせていただきました、ありがとう、感激ですv-10
一緒にドキドキしましょう(はぁ?)

[C27]

いやいや、だからドキドキしたら困るんですってば(笑。

[C28] 遊びにきましたー。

こんにちは。文太@ロンドンです。
心温まるノスタルジックな郷愁を誘うお話に、23年前というまだ僕がこの世に生を受けていなかった時代にもかかわらず、かなりの親近感。ええ、香港フラワーなんて言葉も、九龍城なんてものも、啓徳(カイタック)空港なんてものも当然しらないです、僕。

・・・ウソはいけませんね(自分)。
僕らもやっとBKKさんの半分になるかならないかという国際凸凸カップルですが、師匠としていつまでも背中を追い続けますね~。

[C29] お言葉に甘えて...

来ちゃいました。メキシコのべべじです。
俺もかつて「サラリーマンだけにはならないぞっと誓っていた」うちの1人でした。気がつくと結局は宮仕えですが。何故でしょうね。
リンクさせてもらっていいですか?

[C30]

You are my No.1 fan!!

とても嬉しい!!!嬉しくって、彼に自慢してしましました(笑)

私は自分のブログを持っていません。皆様のブログにちょこちょこお邪魔してばかり。数あるブログですが、やはり作り手のキャラがそのまま反映されるのでしょうか、読みやすいものと8そうでないものといろいろ。
太吉さんのブログは私のタイプですv-238

  • 2008-04-22 14:41
  • P
  • URL
  • 編集

[C31] 文太さん:

ひゃー、あこがれの文太さんからラブメールが来ちゃった!
(って、来いって強制したんだろーが、はいv-12

はいはい、私もダーリンに出会ったとき、10歳でしたから。

いやー、師匠というより支障でしょうか(ひゃ、おやじギャグ)
おばさん、でいいです。
じゃ、ロンドンで悪いことしないよーに。

[C32] べべじちゃん:

ご返事ありがとうございますんv-238
僕もリンクさせていただきました、ありがとう。
これからもよろしく。

なんか、えらそーなことを言うようでしたら、「うるせー、おばば!」と
叱りつけてやってくださいませ?

[C33] Pちゃん:

もう、お友達だからPちゃんにしますね。
僕より年下というのは在り得ないでしょうから(そう、百歳なんでしゅー)
今度「百歳バンザイ」に出演が決定…はい、もう黙ります

続き、もう少し待ってね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

出会い 1

                     ブレイコウ-キャッスル 1
Hello, darlings!

四年前まで住んでたスコットランドの写真が目に留まったんでアップしてみました。スコットランドについては、またいずれお話するとして、今回はジャジャーン、僕らのナレソメなんぞについて。

それは23年前の1985年、場所は香港。僕はその前年に香港に転勤になっていた。

英語少年だった僕はごく自然に英語を専攻し(実は二丁目に入り浸っていたという噂も)、サラリーマンだけにはならないぞっと誓っていた(かといってセックス以外に何をしたいかも分からず)にも関わらず、四年生になった夏ころにはリクルートカットに紺の背広を着て就職活動していた。

(教訓その1:人間、周囲に流されない人生を送ることは難しい)

先ず、リストアップしたのは旅行代理店(はいトーゼン、タダで海外旅行のため)、広告代理店(ちょっと興味あったかも)、でついでに外資系金融機関も入れといた。特に「海外勤務できる人」というひと言に惹かれたのが当時香港に本店を置く英国系の銀行の募集。でも、このころはまだ米国に未練があったので米国系3行が銀行リストのトップにあった。

金融系のインタビュー日程は他業界より早かったんで、まず米系銀行へ行き、次にかの英国系銀行に行った。
ここであっというまに採用が決定。あとで考えると当時はマイナーな銀行だったので応募数が少なかったらしい、採用は二人だけ。一応総合職の幹部候補。
始めの1年は後悔しっぱなし、なんせ金融も経済も全然興味なかったし。各オペレーションを回されて1年がたち、二年目に審査部に移り少々興味を持ち始め、三年目に香港に三ヶ月ほど研修に行った。

これが面白かった。いや、研修が面白かったんじゃなくて、他の国からきた同年代の研修生たちとの生活が。東南アジア各国から15人くらいと一人オランダ人もいた。これが三ヶ月ホテルに宿泊して研修所に通うという、タダの海外旅行そのものの生活。研修もきつくなく、夜はみんなでつるんで遊んでた、楽しかったなー。

あの頃の香港はまだ薄汚い東南アジアの国っていう感じだったけど、東京に比べると「人間的だなー」と思ったことを覚えている。つまりまだ個人が生きたいように生きられるスペース、余裕があったというか。また、この銀行がアジアではトップクラスの銀行で世界ランキングでも10数番目の大銀行であるということも知った(遅すぎるって)。 -to be continued-

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bkk545.blog96.fc2.com/tb.php/21-7fb7a288

トラックバック

コメント

[C22]

こんばんは。

まだ太吉さんのブログに出会ってから日が浅いのに、お二人のなれそめや学生の頃の過去のお話などを知ることができて、親近感を持ちます。

続きがとても気になりますv-238

BBC 毎日、最低10分を日課にします

P
  • 2008-04-20 22:13
  • P
  • URL
  • 編集

[C23] Pさん:

生い立ちとかのプライベート情報についてはちょっと考えたんですけど、それを話さないと僕らの生活の表面だけを綴っても意味無いなー、と思ったんですね。
僕らはもうアウトしてるしリタイヤしてるから会社とかも関係ないし、本当は「龍児さん」のように写真とかも出してもいいんだけど。それは徐々にということで…。
つづきをお楽しみに。
You are my No.1 fan!!

[C24]

bkk545さん、コメントありがとうございました。
遊びに来させていただきました。

愛してる人とリタイア後の生活、うーん、うらやましいです。
私もその頃には隣に誰か、できれば彼女がいればいいんですけど。

私たちが住んでる国は、ヨーロッパから1人来ていた研修生のお仲間と同じ国です。

よろしかったらリンクお願いします。

[C25] Hamstaさん:

いらっしゃいませ。
早速、リンクさせていただきました、ありがとう、感激ですv-10
一緒にドキドキしましょう(はぁ?)

[C27]

いやいや、だからドキドキしたら困るんですってば(笑。

[C28] 遊びにきましたー。

こんにちは。文太@ロンドンです。
心温まるノスタルジックな郷愁を誘うお話に、23年前というまだ僕がこの世に生を受けていなかった時代にもかかわらず、かなりの親近感。ええ、香港フラワーなんて言葉も、九龍城なんてものも、啓徳(カイタック)空港なんてものも当然しらないです、僕。

・・・ウソはいけませんね(自分)。
僕らもやっとBKKさんの半分になるかならないかという国際凸凸カップルですが、師匠としていつまでも背中を追い続けますね~。

[C29] お言葉に甘えて...

来ちゃいました。メキシコのべべじです。
俺もかつて「サラリーマンだけにはならないぞっと誓っていた」うちの1人でした。気がつくと結局は宮仕えですが。何故でしょうね。
リンクさせてもらっていいですか?

[C30]

You are my No.1 fan!!

とても嬉しい!!!嬉しくって、彼に自慢してしましました(笑)

私は自分のブログを持っていません。皆様のブログにちょこちょこお邪魔してばかり。数あるブログですが、やはり作り手のキャラがそのまま反映されるのでしょうか、読みやすいものと8そうでないものといろいろ。
太吉さんのブログは私のタイプですv-238

  • 2008-04-22 14:41
  • P
  • URL
  • 編集

[C31] 文太さん:

ひゃー、あこがれの文太さんからラブメールが来ちゃった!
(って、来いって強制したんだろーが、はいv-12

はいはい、私もダーリンに出会ったとき、10歳でしたから。

いやー、師匠というより支障でしょうか(ひゃ、おやじギャグ)
おばさん、でいいです。
じゃ、ロンドンで悪いことしないよーに。

[C32] べべじちゃん:

ご返事ありがとうございますんv-238
僕もリンクさせていただきました、ありがとう。
これからもよろしく。

なんか、えらそーなことを言うようでしたら、「うるせー、おばば!」と
叱りつけてやってくださいませ?

[C33] Pちゃん:

もう、お友達だからPちゃんにしますね。
僕より年下というのは在り得ないでしょうから(そう、百歳なんでしゅー)
今度「百歳バンザイ」に出演が決定…はい、もう黙ります

続き、もう少し待ってね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

太吉

Author:太吉
早期リタイヤしてバンコクに
住む日英ゲイカップル。
日々の生活を紹介します。
主演:太吉(僕)&ダーリン

ブログランキング

ランキングに参加しました!

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

FC2カウンター

Locations of visitors to this page

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。